第21回石川県高等学校ゴルフ選手権大会の結果を掲載しました。

6月1日(土)、令和初の大会となる第21回石川県高等学校ゴルフ選手権大会を、小松市のゴルフクラブツインフィールズダイヤモンドコースで開催しました。男子個人の部では、星稜の辻圭一郎選手が大会3連覇、新人大会を含めると5連覇となる―2で優勝しました。女子個人では、星稜の川端涼香選手と小松大谷の寺本遥奈選手が72の同スコアでプレーオフとなり、1ホール目で川端選手がバーディーをとり優勝しました。男子団体では、星稜が大会2連覇、女子では小松大谷が優勝しました。

詳細は、コチラをご覧ください。