第22回 石川県高等学校ゴルフ選手権大会開催のお知らせ

第22回石川県高等学校ゴルフ選手権大会を開催日、開催コースを変更して7月24日(金・祝日)に片山津ゴルフ倶楽部西コースで行います。この大会は先日、一般社団法人日本高等学校・中学校ゴルフ連盟(一般社団法人日本高等学校ゴルフ連盟から改称)から発表された12月16日から開催の2020 年度 全国高等学校・中学校ゴルフ選手権特別大会の石川県予選を兼ねます。

大会要項等については、コチラをご覧ください。

第22回 石川県高等学校ゴルフ選手権大会について

6月5日(金)にゴルフクラブツインフィールズ・ダイヤモンドコースで開催予定の第22回石川県高等学校ゴルフ選手権大会は、5月末までの石川県内各高校の休校措置を鑑み同日程での開催を中止します。今後の大会の可否については全国高等学校ゴルフ選手権大会の動向を確認しながら検討します。

中部中学校および中部高等学校ゴルフ対抗戦中止のお知らせ

6月11日(木)から13日(土)まで石川県で開催予定のゴルフクラブツインフィールズ・ダイヤモンドコースでの中部中学校ゴルフ対抗戦および中部高等学校ゴルフ対抗戦は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となりました。

今後同大会の日程および会場変更については、中部高等学校ゴルフ連盟で検討中です。

第21回石川県高等学校ゴルフ選手権大会の結果を掲載しました。

6月1日(土)、令和初の大会となる第21回石川県高等学校ゴルフ選手権大会を、小松市のゴルフクラブツインフィールズダイヤモンドコースで開催しました。男子個人の部では、星稜の辻圭一郎選手が大会3連覇、新人大会を含めると5連覇となる―2で優勝しました。女子個人では、星稜の川端涼香選手と小松大谷の寺本遥奈選手が72の同スコアでプレーオフとなり、1ホール目で川端選手がバーディーをとり優勝しました。男子団体では、星稜が大会2連覇、女子では小松大谷が優勝しました。

詳細は、コチラをご覧ください。

第20回石川県高等学校ゴルフ選手権大会の結果を掲載しました。

6月2日(土)、第20回石川県高等学校ゴルフ選手権大会を小松市のゴルフクラブツインフィールズダイアモンドコースで開催しました。男子個人の部は星稜の辻圭一郎選手がトータル2アンダーで、女子個人の部は金沢学院の中村愛選手がトータル78ストロークで優勝しました。団体の部は男女とも星稜が優勝し6月14日(木)から三重県のCOCOPAリゾートクラブ白山ヴィレッジゴルフコースキングコースで開催される第41回中部高等学校ゴルフ対抗戦の出場権を得ました。なお、男子団体2位の金沢学院、3位の小松大谷も出場権を得ました。

結果はコチラをご覧ください。